CAN CLUB Internet.
オキナワ発!缶ドリンク情報
HOME | 沖縄のCAN | 世界のCAN | プロフィール | BBS | LINK | 旧コンテンツ
新・缶集め日記


・うっちん茶
 湧川発酵ウコン茶
 MES発酵ウコン茶
 琉仁発酵ウコン茶
 ユニオンうっちん茶
 プリマうっちん茶
 富永食品うこん茶
 JUSTICEうっちん茶
 伊藤園うっちん茶
 沖縄ボトラーズうこん茶
 ポッカうっちん茶
 原種ウコン茶
 仲善うっちん茶
 春うっちん茶
 ジーマうっちん茶
 うっちんレモン
 長命印うこん茶
 UCONDOうこん茶
 うりずんの海
 春うっちゃん

・沖縄バャリース
・さんぴん茶
・緑茶/烏龍茶
・その他のお茶
・ゲンマイ、ミキ
・果汁
・シークワサー
・野菜汁
・コーヒー
・紅茶
・炭酸飲料
・その他




沖縄特産のうっちん茶
画像クリックで、拡大写真がご覧いただけます。
湧川商会 発酵ウコン茶
湧川商会 発酵ウコン茶
メーカー:湧川商会(浦添市) 内容量:190g
缶底記載:S7 賞味期限:2002/10/15
JAN:4902160117139 品名:清涼飲料水
入手:2002/06/16 サンエー豊見城@68
原材料:発酵ウコン
能書き:原料供給 有限会社発酵理研
コメント:最近ぼちぼち出てきてる「発酵ウコン茶」普通のウコン茶よりも効きそうなネーミングですが、実際のところどうなんでしょうかね。
▲TOP
MES発酵ウコン茶
MES発酵ウコン茶
メーカー:エム・イー・エス(東京) 内容量:245g
缶底記載:KN 賞味期限:1997/05/27
JAN:4988363101281 品名:発酵ウコン茶(清涼飲料水)
入手:1996
原材料:ウコン、ビタミンC
能書き:ウコンに含まれる諸成分は健康の宝庫です
・豊富な天然ミネラル成分。吸収率抜群高カルシウム。
・お酒の後のミネラル補給。
・ストレートで爽やか。割ってウマい。
・天然色素ですが、衣服につくと着色しますのでご注意ください。
昔から健康に良いとされたウコンを、バイオ技術により元の成分はそのまま独特の苦味など完全に取りのぞき飲みやすい健康茶にしました。
コメント:県産じゃないです。三井造船グループのメーカーです。原料を、沖縄物産公社が提供しているようです。
▲TOP
琉仁発酵ウコン茶
琉仁発酵ウコン茶
メーカー:琉仁カスタマー(浦添市) 内容量:190g
缶底記載:K 賞味期限:1999/02/18
JAN:4996099020035 品名:発酵ウコン茶(清涼飲料水)
入手:1999
原材料:ウコン
能書き:・ウコンに有用微生物を応用させて、あくまでも自然に熟成し、最も日常的に飲みやすく仕上げた健康飲料茶です。
・ウコンは琉球王朝時代には、専売制が敷かれたほどの貴重な生薬でした。
・現代人の健康維持のため、飲みつづけていただくようおすすめします。
コメント:独特のデザインです。「琉球王朝」をウリにしてますが、上で紹介するMESの発酵ウコン茶と、おっさんのイラストが一緒なんですけど、どういうこと?
▲TOP
ユニオンうっちん茶
ユニオンうっちん茶
メーカー:野嵩商会(宜野湾市) 内容量:190g
缶底記載:UO 賞味期限:2002/08/10
JAN:4907652118137 品名:うっちん茶(清涼飲料水)
入手:2002/06/10 @48
原材料:秋うこん、ウーロン茶、キダチアロエ、甘草、アガリクス茸、ビタミンC
能書き:沖縄特産秋うこん
コメント:スーパー・ユニオンのPB商品。他のうっちん茶缶と同様の色使いですが、これは珍しくTULC缶です。
▲TOP
プリマうっちん茶
プリマうっちん茶
メーカー:プリマ(西原町) 内容量:190g
缶底記載:PR/145B 賞味期限:2003/04/10
JAN:4519820714005 品名:ウコン茶(清涼飲料水)
入手:2002/06/07
原材料:うっちん(春ウコン・秋ウコン)
能書き:琉球王朝時代のハーブティーは現代社会の清涼飲料。泡盛や洋酒割りなどに最適。お酒のうまさがひきたつあじわい。
コメント:常識的なうっちん茶のデザイン路線とは違うデザイン。酒屋「アルテック」PB商品。
▲TOP
富永食品うこん茶
富永食品うこん茶<
メーカー:富永食品(神戸市) 内容量:190g
缶底記載:J7 賞味期限:2002/11/24
JAN:4936790440480 品名:清涼飲料水
入手:2002/05/31
原材料:ウコン、ビタミンC
能書き:クルクミン含有 肝気ハツラツ
焼酎・ブランデーの水割りに
お酒を召し上がる前に
コメント:ご存知?富永食品の商品。沖縄以外でも販売しているのかは不明だが、缶に「沖縄特産」と明記。しかし、どうしてうこん(うっちん)茶のデザインって似たり寄ったりなんでしょうかね?
▲TOP
JUSTICEうっちん茶
JUSTICEうっちん茶
メーカー:丸政商事(浦添市) 内容量:190g
缶底記載:JSO 賞味期限:2003年2月13日
JAN:4907652118120 品名:うっちん茶(清涼飲料水)
記入日:2002/05/25
原材料:秋うこん、ウーロン茶、キダチアロエ、甘草、アガリクス茸、ビタミンC
能書き:沖縄特産 秋ウコン
コメント:スーパーでの低価格商品だが、原材料を見る限りではカラダによさそうな成分が充実している。
▲TOP
伊藤園うっちん茶
伊藤園うっちん茶伊藤園うっちん茶190
メーカー:沖縄伊藤園(浦添市) 内容量:340g/190g
缶底記載:A11(340g/190g) 賞味期限:
2003/03/28(340g)
2003/04/02(190g)
JAN:
4901085058077(340g)
4901085058084(190g)
品名:清涼飲料水
記入日:
2002/05/25(340g)
2002/06/16(190g)
ユニオン豊見城@58(190g)
原材料:ウコン、アガリクス、ビタミンC
能書き:沖縄伝統茶、アガリクス入り
コメント:沖縄伊藤園の製品。アガリクス入り。
▲TOP
沖縄ボトラーズうこん茶
沖縄ボトラーズうこん茶
メーカー:沖縄ボトラーズ(本部町) 内容量:340g
缶底記載:C 賞味期限:2003年2月14日
JAN:4541743340016 品名:清涼飲料水(うこん茶)
記入日:2002/05/25
原材料:ウコン、ビタミンC
能書き:沖縄県産秋うこん100%使用
コメント:シンプルなデザインのうこん茶。沖縄ボトラーズの製品はさんぴん茶といい、このうこん茶といい、非常にシンプルです。
▲TOP
ポッカ うっちん茶
ポッカ うっちん茶
ポッカ うっちん茶
メーカー:沖縄ポッカコーポレーション(那覇市) 内容量:340g
缶底記載:PL06 賞味期限:2000年8月12日
JAN:4902471011973 品名:うっちん茶(清涼飲料水)
記入日:1999/09/12
原材料:うこん、ビタミンC
能書き:うっちん茶とは・・遥か琉球王朝時代にインドから伝来し、薬効があることから大切に扱われてきた生姜科の植物「うっちん」のお茶です。
コメント:コンビニに並んでいる。さんぴん茶のデザインに似ている。通常うっちん茶は190g缶が多い中、この商品は340gである。
2002.12.02追記 小変更がありました。左側に小さく「うこん茶」という文字が入りました。
▲TOP
原種ウコン茶
原種ウコン茶
メーカー:ヘリオス酒造(名護市) 内容量:190g
缶底記載:J7 賞味期限:2000年9月31日
JAN:49203218020007 品名:さんぴん茶(清涼飲料水)
記入日:1999/08/23
原材料:原種ウコン、ウーロン茶、キダチアロエ、甘草、アガリクス茸、ビタミンC
能書き:従来の春ウコンに比べ、クルクミン含有量約30倍を誇る幻の「原種ウコン」を主体に、健康の「キダチアロエ」、話題の「アガリクス茸」、甘草をほどよくブレンドし、清涼感あふれる健康飲料水に仕上げました。
コメント:コンビニ・スーパーによく並んでいる。スーパーでは40円代だった。
▲TOP
仲善うっちん茶 ドクダミ・霊芝入り
仲善うっちん茶 ドクダミ・霊芝入り
メーカー:仲善(西原町) 内容量:190g
缶底記載:PL06 製造年月日・94年8月15日
JAN:4980479001011 品名:清涼飲料水(ウッチン茶)
記入日: @60
原材料:ウコン(うっちん)、ドクダミ、サルノコシカケ、霊芝
能書き:●ウッチンを主原料に、ドクダミ・サルノコシカケ・霊芝等をブレンドした無糖、無着色の自然飲料水です。●夏は冷やして、冬は温めてお飲み下さい。●うっちん茶は、琉球王朝時代大変な貴重品でした。お酒や辛い物のお好きな方に最適な清涼飲料です。
コメント:よく覚えてないけど、変な味でした(^^); ジーマのやつとデザインがそっくり。どっちが真似したのかな?
▲TOP
春うっちん茶
春うっちん茶
メーカー:沖縄発酵化学(糸満市) 内容量:190g
缶底記載:RN 賞味期限:2000年7月1日
JAN:495834919011 品名:春うっちん茶(清涼飲料水)
記入日:1999/8/28 @48
原材料:春ウコン、グァバ、霊芝、ドクダミ、ハトムギ、ビタミンC
能書き:琉球王朝時代から重宝されている沖縄産の春ウコン(沖縄名 春ウッチン)を主原料に、グァバ、霊芝、ドクダミ、等をブレンドした飲料水です。ホットでも冷やしてもおいしく召し上がれ、泡盛や洋酒割り等にもお試し下さい。
「春うっちん茶」は春ウコンの有効成分「クルクミン」を豊富に含み植物性カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄分などが手軽に摂取できます。
コメント:春ウコンのお茶です。独特の癖をもつ飲み物ですが、慣れれば結構飲めます。
▲TOP
うっちん茶 沖縄特産
GIMAうっちん茶
メーカー:ジーマ(浦添市) 内容量:190g
缶底記載:PL06 製造年月日・94年10月24日
JAN:4909068010012 品名:清涼飲料水(ウッチン茶)
記入日:
原材料:ウコン
能書き:健康 肝気ハツラツ
コメント:こっちはジーマのうっちん茶。原料のうこんを「う*こ」と読み違えたあなたは、僕と一緒です(^^);
▲TOP
うっちんレモン
GIMAうっちんレモン
メーカー:ジーマ(浦添市) 内容量:190g
缶底記載:PL06 製造年月日・97年10月2日
JAN:4909068011057 品名:清涼飲料水
記入日:1999/09/12
原材料:砂糖、ウコン、レモン果汁、酸味料、ビタミンC、香料
能書き:美肌健肝
コメント:うっちん茶+レモン果汁。普通のうっちん茶は多いがこういった変り種のうっちん茶はめずらしい。
▲TOP
長命印 沖縄特産 うこん茶
長命ウコン茶
メーカー:湧川商会(浦添市) 内容量:190g
缶底記載:SBC 製造年月日・95年5月13日
JAN:4995283000044 品名:清涼飲料水(ウコン茶)
記入日:
原材料:ウコン(うっちん)、霊芝、サルノコシカケ、ドクダミ
能書き:●ウッチンを主原料に、ドクダミ・サルノコシカケ・霊芝等をブレンドした無糖、無着色の自然飲料水です。●夏は冷やして、冬は温めてお飲み下さい。●うっちん茶は、琉球王朝時代大変な貴重品でした。お酒や辛い物のお好きな方に最適な清涼飲料です。
コメント:何と能書きが仲善とまったく一緒。ただ、缶底略号が違っているので、中身がまったく一緒かどうかは解らない。しかし、大胆なことするなぁ。
▲TOP
UCONDO沖縄特産 うこん茶 シイタケ菌糸体入り
UCONDOウコン茶
メーカー:沖縄ウコン堂(那覇市) 内容量:190g
缶底記載:NPCA 製造年月日・95年5月8日
JAN:4981479100018 品名:ウコン茶(清涼飲料水)
記入日:
原材料:ウコン(沖縄方言名・ウッチン)
能書き:●ウコンとは沖縄の方言で<ウッチン>のことです。ウコンを主原料に、ほか数種類の薬草をブレンドした無糖、無着色の自然健康飲料です。●ウコン茶はスポーツやレジャーに、又洋酒、泡盛、焼酎などのウコン茶割りにも最適です。●ウコン茶<ウッチン>は約290年の歴史と伝統を誇る珍重品です。
コメント:黄金の缶。日本ウコン産業(株)認定とか書いてある。たくさんあるウコン茶の缶の能書きを見ていると、琉球王朝時代から「うっちん」は珍重されていたことが解る。しかし、10数社が同じ様なドリンクを出しているということは、今ではそんなに珍重品ではないということか。
▲TOP
うっちん茶 うりずんの海
うりずんの海
メーカー:コスモ商事(那覇市) 内容量:190g
缶底記載:PL06 製造年月日・95年2月28日
JAN:4944085000011 品名:清涼飲料水(ウッチン茶)
記入日:
原材料:ウコン(うっちん)、ドクダミ、サルノコシカケ、霊芝
能書き:●ウッチンを主原料に、ドクダミ・サルノコシカケ・霊芝等をブレンドした無糖、無着色の自然飲料水です。●焼酎(泡盛)、ウイスキー割りに最適。翌朝スッキリ、よいざめさわやかです。●うっちん茶は、琉球王朝時代大変な貴重品でした。お酒や辛い物のお好きな方に最適な清涼飲料です。
コメント:これも仲善のパクリか。もしかすると、仲善に製造委託しているとか。ところで「サルノコシカケ」というのはなんでしょう?
▲TOP
沖縄特産長生 春うっちゃん
春うっちゃん
メーカー:沖縄長生薬草本社(佐敷町) 内容量:190g
缶底記載:HS 製造年月日・95年6月26日
JAN:4963675210081 品名:清涼飲料水(春うっちゃん)
記入日:
原材料:春ウコン、ウコン、霊芝、サルノコシカケ、モロヘイヤ、ドクダミ、カンパラ、シイタケエキス
能書き:●春ウコンを主原料にウコン、霊芝、サルノコシカケ、モロヘイヤ、シイタケエキス、カンパラ、ドクダミなどをブレンドした無農薬、無糖、無着色の健康飲料水です。●春ウコンは、琉球王朝時代から貴重品として広く利用されてきた野草です。辛い物の好きな方、お酒を飲んだあと、または洋酒、泡盛の春うっちゃん割りなどに最適な清涼飲料水です。
コメント:春うっちゃん、春売っちゃん・・・・やばいネーミングだなぁ(^^); それはさておき、ウコンと春ウコンって、どう違うんだろう?
▲TOP

ご感想をお寄せください。 1996-2004 © CAN CLUB Internet.